黒以外のお気に入りのドレスを作りたい

日頃はなかなかドレスを着る機会なんてありませんが、ここぞという時のために1着や2着くらいはお気に入りのドレスを持っていたいものです。一番の活躍の場はやはり結婚式ですが、白がタブーというのが悩ましいところです。アメリカの映画なんかを見ていると、よくホームパーティを開いています。庭が広いからこそできることで、日本人には馴染まない風習でした。しかし最近はハロウィンパーティを楽しむ人が増えるなど、なんでも欧米の真似をしたがる日本人らしく、ホームパーティを開く人も増えています。とは言え10人以上集まれる庭やリビングのある人は少ないので、レンタルルームなんかで行う人が多いようです。ですので厳密にはホームパーティとは言えませんが、手作りの料理を持ち寄ったり、家庭的な雰囲気を楽しむという意味で、ホームパーティと称して喜んでいたりします。私も同年代の人たちの集まりなら是非呼んでほしいな、なんて思います。私のお気に入りのドレスは黒のマーメイドデザインです。マーメイドは今年の流行だそうで、今年活躍の機会が増えれば良いなと思っています。落ち着いた大人の女性らしさが出て好きなのですが、ドレスアップして集まる場所ではどうしても黒が一番多いんですよね。細く見えて無難なので女性はみんな黒が好きです。できれば別の色でもう1着お気に入りのドレスを作りたいと思います。

わたしのお気に入りの思い出のドレス。

はじめて、ドレスを着たのは短大2年生の時でした。謝恩会用のドレスを購入した時です。謝恩会に何を着るかかなり悩みました。卒業式では袴がダメだったので(学校の方針で全員キャップアンドガウンだったため)袴もきてみたかったのですが、それならレンタルになってしまいます。それなら他の時でもまた着用可能なドレスを購入するコトにしたのです。わたしは三姉妹だったのでひとつあれば他の姉妹もまた何かの機会(主に結婚式)で着用可能だったので母もその意見に賛成してくれました。姉妹も自分も着用できるものが増えるのが嬉しいので賛成していました。スポンサーである母と一緒にデパートへいきました。本当は流行の形のドレスにしたかったのですが全くわたしの体系に似合わず断念することにしたのです。でも店員さんが進めてくれたピンクベージュのドレスを着用してみるコトしました。形は非常にシンプルだったのでイマイチだったのですが、着用してみると非常に品があり良かったのです。結局それを購入したました。それはいい買い物でした。飽きのこないデザインだったため何年も着用できましたし、姉妹たちも何度も着用するコトができたのです。本当に何度も着用したためすっかりくたびれてしまいましたが思い出での品としていまでも大事にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です